知っておくと便利(?)な情報


ゲージ早溜め
貫通拳
シンの必殺技
レイの必殺技(VSトキ戦)
ハート様大虐殺
ザ・ワールド
バックアップ


ゲージ早溜め

レイやシンなどフィールド上のブロックを消す必殺技で消された雑魚や、ハート様の必殺技発動時にハートに変わった雑魚は、その必殺技を使用したプレイヤーの連殺数にカウントされる。
よって、必殺技の発動直後に自分フィールド上の雑魚を殺すと必殺技で殺した雑魚の数が連殺数にプラスされ、また、必殺技ゲージは連殺数が増える毎に雑魚1体を殺した際のゲージの上昇率が上がるため、拳のみで雑魚を殺した場合よりも必殺技ゲージが多く溜まる。(ゲージの溜まる条件についてはこのページを参照)
うまくいけば雑魚を一度叩いただけでゲージが満タンになることも。


貫通拳

『北斗でBON!!』をプレイしていて、拳が雑魚に当たらずにすり抜けてしまったことはないだろうか?これは単なるバグです(爆)多分。
プレイ中、一定時間毎にブロックが一段下がるように設定されているが、そのブロックが下がっている瞬間は拳がブロックに当たっても当たったと認識されずにすり抜けてしまうのである。この応用で、フィールド壁とハートブロックの間を拳が上っていく現象も確認されている。
このバグは普通は狙って出来るものでもないので、うまいときに起こってくれればラッキー、といった程度のものとしてプレイヤー間で認識されている。
ちなみにこの現象の命名者、鉄漢氏はこのバグを狙って起こせるらしい・・・。


シンの必殺技について

シンの必殺技を発動させると、出てきた腕が切り裂いた雑魚の数の3分の1のダメージを相手に与えることができるが、その際に発生したダメージでは相手の必殺技ゲージが溜まらないという特性がある。


レイの必殺技(VSトキ戦)について

自分がレイで相手がトキを使用しているとき、トキの必殺技に対してレイがカウンターを発動しても通常のようにカウンターは適用されず、先にレイが必殺技を使用したにも関わらず、逆にトキがレイに対してカウンターを発動させたかのようにレイがダメージを負ってしまうバグがある。
だが、トキが必殺技を発動させた直後、ほんとに直後に、レイの必殺技でカウンターした場合はちゃんとカウンターの効果が得られる。
この「直後」の目安としては、必殺技発動時にキャラの立ち絵が相手フィールドに向かってスライドするが、そのトキの立ち絵がトキ側フィールドからはみだすよりも前のタイミングである。はっきり言ってシビアなタイミングです。普通の人間の反応速度では、トキのゲージが溜まったらじっとトキに注意を向けていなければ難しいでしょう。疲れます。


ハート様大虐殺

ゲージ早溜めの応用。
ハート様使用時、早溜めに成功した直後に続けて必殺技を発動させ再度早溜めを行う。そのうち雑魚に拳が一度当たっただけでゲージが満タンになるようにもなるだろう。そのまま早溜めを繰り返すうちに連殺数はどんどん上がっていく。
連殺記録を作るだけの技ではあるが、この連殺数には驚きだ。
1000連殺も夢じゃない?!


ザ・ワールド

プレイ中にポーズボタンを押して画面を止め、拳の軌道を確認してから拾いに行くだけの技。
別に止まった時の中で動けるわけではないので注意(笑)
この応用で、ポーズボタンを連打しながらプレイする「ゲームのスロー化」もある。
対人戦でこれらの技を使うと友達を無くしかねないのでやめといたほうがいいでしょう(笑)


バックアップ

パソコンの再セットアップなど、『北斗でBON!!』をアンインストールすることもあるだろう。
セーブデータは「setting.dxt」と「battle.dxt」のふたつのファイルに記録されているのでアンインストール前にこれらのファイルのバックアップを取っておくと記録も消えずに済むし、修羅モードを出現させるための再プレイも必要なくなるので忘れずに保存しておこう。




→BACK



広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット